【悲報】小説や音楽の著作権、作者の死後70年に 20年延長方針

1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)22:50:27 ID:38F

 政府は小説や音楽の著作権の保護期間を現行より20年長い「作者の死後70年」にする著作権法の改正案を今国会に提出する方針を10日までに固めた。

(中略)

1970年に制定された現行の著作権法は「死後50年」で、改正されればおよそ半世紀ぶりとなる。
著作権の保護期間は1990年代に欧米の多くの国が「70年」に延ばしている。日本では「遺族を含めた著作権者の利益を守るべき」との主張がある一方、
「過去の作品を広く社会が活用するために延長すべきでない」など反対論も強く、文学作品や音楽は「50年」のままだ。

(中略)

映画(会社名作品)については03年の法改正で保護期間が「作品公表後50年」から「70年」に延長されている。

スポンサーリンク
2: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)22:55:40 ID:KiX
そのうち誰も作品を使えなくなりそう

 

10: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:07:52 ID:38F
>>2
十分ありえそう

 

3: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)22:56:54 ID:MUq
今延長する理由は当然説明できるんやろなぁ?

 

5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:01:21 ID:KiX
>>3
TPP交渉で保護期間延長に合意したが、米国が離脱したため一時棚上げになっている
OECD諸国の多くが死後70年としている

 

24: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:22:48 ID:MUq
>>5
結局「外国がやってるから」
ほんまつっかえ

 

40: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:28:56 ID:KiX
>>24
なお、規制緩和は真似しない模様

 

4: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)22:58:14 ID:NYE
保護期間を短くすべき

 

21: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:21:23 ID:38F
>>4
保護期間を長くするより短くした方がメリット大きそう

 

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:03:37 ID:CqG
20年後にまた延びそう

 

7: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:04:32 ID:KiX
>>6
もう1928年以降の著作物は永久著作権の対象でいいんじゃね?

 

8: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:05:26 ID:7Ky
死人の著作物保護してどなるねん
力添えすらしてない子供孫が私服を肥やすだけやろ

 

9: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:07:11 ID:jWg
作者が明確に放棄すれば使えるらしいし
これからはそういう人増えるんちゃう?

 

13: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:10:36 ID:38F
>>9
なお、著作権法には著作権を放棄できるとする明文の規定が存在しない模様

 

12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:09:36 ID:JEA
20年には三島由紀夫、22年には川端康成の作品が青空文庫で読めるはずだったのに…
これから20年間青空文庫に作品が追加されないっていうのがヤバいわ
どれだけの文化的損失か計り知れない

 

14: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:11:19 ID:LmV
遺族の利益てなんやねん
そいつが作ったわけちゃうやろ

 

15: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:12:55 ID:y7P
ディズニー関係かな?

 

16: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:16:07 ID:7Ky
国会の面子なんて著作権なんてどうでもいいから通るんやろどうせ
しんでまえよ

 

17: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:16:43 ID:RsK
割れ厨のワイ、激怒

 

19: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:17:34 ID:jWg
>>17
割れ厨には関係ないと思うんですが

 

20: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:20:12 ID:9Br
キレてんの青空民くらいやろ
言うて著作権切れたやつやすくなるか?

 

22: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:21:25 ID:jWg
>>20
青空文庫に入ると大概kindleでタダで読める

 

25: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:22:49 ID:qb9
これはオノヨーコの仕業やな

 

30: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:23:48 ID:HAP
ジャズの大物はもう解禁されとるんやっけな
ファッツウィーラーとかアートテイタムとか

 

31: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:24:41 ID:jWg
>>30
ジャズは切れてへんのも廉価版ようでとるから助かるわ

 

33: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:25:34 ID:HAP
>>31
はえ?そうなん

 

32: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:25:31 ID:czy
じゃあ桑田佳祐が亡くなって70年は待たんと昔の貴重なライブ映像が見れんのか・・・

 

35: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:25:52 ID:9Br
>>32
そのころにはサザンファン全員死んでそう

 

36: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:26:41 ID:czy
>>35
ワイは生きるぞ
なおその頃にはすっかり忘れている模様

 

37: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:26:51 ID:wse
プールサイドでミッキーマウスの絵描いたろ

 

43: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:36:51 ID:jWg
翻訳家の著作権もあるからな
本来ならそろそろ大物が切れる頃やったろ
スポンサーリンク

44: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:38:31 ID:26M
20年後にはまた20年延長するんやろ

 

46: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:39:49 ID:sJf
アフリカだかは100年やから

 

48: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:40:29 ID:KzC
>>46
へー

 

47: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:40:23 ID:A8r
小説は買ってもかまわない

 

51: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:42:23 ID:KiX
戦時加算の問題点
・日本だけが条約に基づき一方的に戦時加算義務を課せられている
・著作物が出た時期・国によって加算期間が異なるため複雑になる
・戦時加算の根拠となるサンフランシスコ条約を締結した国全てが戦時加算の対象国とは限らない

 

52: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:42:28 ID:fif
ディズニーのせいって聞いた

 

53: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:43:02 ID:3Vb
そもそもアフリカに権利を守るべき著作なんか1個もないやろ

 

54: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:43:06 ID:oF4
もうディズニーだけ永久に与えればいいんじゃないかな

 

58: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:49:16 ID:38F
>>54
名案

 

55: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:43:12 ID:A8r
ロクに保護もできてねーくせに何が期間延長だ

 

56: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:44:08 ID:tVU
死んだらすぐ切ってええやろ

 

57: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:45:39 ID:KiX
アメリカの保護期間は個人著作の場合は著作者の死後70年間だが、
法人著作の場合は発行後95年間か制作後120年間のいずれか短い方になってる

 

59: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:52:26 ID:JEA
青空文庫でタダで読めるから手を出してみるって人は絶対にいると思うし
これからの電子書籍の普及で読者が新しく獲得できるかもしれんのにこれは無いわ
ちなみにワイは三島も川端も今市販の文庫本は大体持ってるで

 

60: 名無しさん@おーぷん 2018/02/12(月)23:55:40 ID:jWg
小説の有名どころはええねん
微妙な大衆文学の作家を発掘出来なくなるのがな
海野十三とか久生十蘭とか青空文庫なかったらワイ絶対出会っとらんかったわ

 

61: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)00:02:10 ID:I6y
>>60
これ

 

62: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)02:27:07 ID:LVr
50年やからやっと最近になってビートルズあたりが切れはじめたのに

 

63: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)05:15:32 ID:I6y
「欧州連合域内における著作権保護期間の調和に関する指令」が大半の国の著作権保護期間が70年になった元凶
ミッキーマウス保護法と比喩されるソニー・ボノ著作権延長法が成立したのもこれが原因の一つ

 

65: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)05:21:53 ID:XjP
>>63
へぇ

 

64: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)05:21:13 ID:RAK
古い翻訳の本は読むの時間かかるから新版のハードル上がるの嫌やわ

 

66: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)05:56:11 ID:g8G
遺族を前面に出しとるけど
殆どは企業の利益なんやで

 

67: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)07:43:37 ID:mfp

時代背景を書いた小説とか映画すべてが衰退しそう

スウィフトさんとか現代にいたら日の目を見られずに憤死してそう

 

69: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)17:37:34 ID:I6y
>>67
ありえそう

 

68: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)07:49:34 ID:Usl
アメリカさんじゃ民間企業が政府に働きかけて法案通すとかは普通のことやねんな
ディズニーさんガンガン政府に食い込んでるのに問題にならんし

 

70: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)17:38:50 ID:3Ie
まあ利益のためやろなぁ

 

71: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)17:41:19 ID:yS8
やっぱりネズミーってクソだわ

 

72: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)17:42:47 ID:QbY
こんなもん余計利用されるだけやん

 

74: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)18:57:30 ID:XjP
>>72
警察の点数稼ぎとかな

 

73: 名無しさん@おーぷん 2018/02/13(火)17:56:11 ID:I6y
こうしてありきたりな表現しかできなくなるつまらない世の中になる
そもそも音楽と小説に限っては著作権を守る意味なんてない
守るべきなのは絵画や文化遺産だけ

 

81: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)21:43:02 ID:3zf
>>73
絵画と音楽は死後評価される印象

 

82: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)22:58:33 ID:BPQ
>>81
これ

 

75: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)02:40:11 ID:rQm
アメリカだと保護期間が長い代わりにフェアユースがあるんだよな???

 

76: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)01:40:30 ID:KTQ
>>75
そうだね

 

77: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)02:04:04 ID:uer

本人死んだら誰に著作権料が入るんや

他者には金入らない仕様にするべきやな

 

78: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:14:29 ID:KTQ
>>77
死後30年か発表後50年にすべき

 

79: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)20:16:55 ID:VFK
もうすぐ三島由紀夫が青空文庫で見れたのに

 

80: 名無しさん@おーぷん 2018/02/15(木)21:37:09 ID:3zf
得するのは大企業と警察と割れ厨だけ

 

引用元: 【悲報】小説や音楽の著作権、作者の死後70年に 20年延長方針

コメント