スポンサーリンク

ファンタジー世界の戦争に対して現実を持ち出す人ってさ

1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:47:26 ID:b0l
何考えてんの?
そりゃ現実を参考にした方がリアリティー出るかもしれないけどさ
一騎当千が実在する世界でまったく同じようにはならんでしょ
スポンサーリンク
2: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:49:28 ID:lMW
きっと現実世界がうまく行かない人なんやで
リアリティーがほしい訳じゃないんやで

 

3: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:50:05 ID:j3b
ファンタジー世界の料理の素材にもケチつけるしな

 

4: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:50:25 ID:6B4
??「ほいよ」

 

5: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:50:44 ID:b0l
魔法や異能がある世界なら価値観も変わるやろうしなぁ
政治的な考え方もかなり変わってくると思うんやけどそれも難癖つけるしな

 

6: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:50:52 ID:XSG
包囲殲滅陣してええか?

 

7: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:51:05 ID:b0l
>>6
かまわん
やれ

 

8: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:52:26 ID:lrm
ファンタジー世界の戦争と言うけれど
シーザーやらハンニバルの頃の戦争なんか
まさにファンタジー世界の頃の戦争そのものと違うんか?

 

12: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:53:02 ID:b0l
>>8
ドラグスレイブで国吹っ飛ばすような戦争しとったんか?

 

20: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:55:43 ID:lrm
>>12
アルプス越えがドラグスレイブみたいなもんやろ

 

9: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:52:41 ID:DZO
均等な質が求められる現実の近代戦に対し武勇に優れる特異分子が重宝されるファンタジーじゃ戦術にしても戦略にしても比べても意味ないってこと?

 

10: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:52:49 ID:p9a
ファンタジーでも現実的な考えの作品は面白い
ファンタジーで適当すぎる展開は読むきしない

 

11: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:53:00 ID:j3b
ボナパルトのアウステルリッツかあるいはカンネーにおけるハンニバルと言う訳か

 

13: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:53:09 ID:XSG
魔法というこの世界にない兵器があってその影響力がデカいなら戦法が変わるのは当然やな

 

14: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:54:00 ID:b0l
>>13
しかもそれが人間1人の中に収まっているというコンパクトさや

 

16: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:54:49 ID:DZO
>>14
イッチの言い分は解らんでもないけど兵站軽視はどうかなってのはファンタジーでも思う所がある

 

15: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:54:20 ID:8mD
程度問題よな
見てる方が突っ込みたくなるようだとダメ

 

17: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:55:01 ID:p9a
戦法は別にいいのよ
ただ政治戦略や人民意識もちゃんとその流れを汲んでるかどうかよ

 

22: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:55:47 ID:XSG
>>17
せやな
一人の個人が軍団並みの戦力を持ちうる世界でどのように政治戦略や人民意識が変わるかって考察は大事よな

 

25: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:58:07 ID:p9a
>>22
もしそうなれば自然とその人物を利用しようとする派閥があったり
逆に完全に処理してしまおうとしたり
色々あるわけやん?
そこをただ力があるだけで強い
なんて言ったら『はっ?』ってなってまう

 

18: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:55:37 ID:b0l
例えばやで
あくまで例えばやけど貴族や王族しか魔法が使えない
魔法は絶大な戦力になる世界で
わざわざ魔法を使えない平民で軍隊を作って戦争する
そう言う世界の常識をこの世界と比べられるか?って話よ

 

24: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:57:42 ID:DZO
>>18
それは判るんやで?
ただ戦争をしようと思えば占領地の治安維持が必要になる訳やん?
魔法使えない平民がゲリラ活動されると困るから平民で治安軍規模の戦力組織せざる得なくなるんちゃう?

 

27: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:59:04 ID:b0l
>>24
ほなら占領地を貴族に統治させたらええんちゃうか?
戦争は平民にさせて領地は力のある奴らが抑える
これはおかしいかね?

 

37: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:02:27 ID:DZO
>>27
基本それでもええと思うねんで?
占領軍司令官を貴族に定めて兵隊は平民ってのは不自然ではないねん
ただファンタジーでも現実でも共通する点として「少しでも優れた火力を前線に出す」って法則は変わらんやろ?
優秀な敵主力を粉砕するにはこちらも優秀な主力をもって決戦に臨むほかない訳やん?
その場合、貴族を前線ではなく占領軍司令官で遊ばせとく余裕あるんかなって

 

19: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:55:41 ID:Yln
リアリティってリアルとはちゃうんやけど、あまりにも突拍子もない感じだとツッコミたくなるもんや
で、作者の脳内設定なんて読者は知らんから現実知識を持ち出すしかない

 

21: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:55:47 ID:PYb
でもこの戦法おかしくない?って突っ込まれて
これはナポレオンも似たようなのやってたから?みたいな
ファンタジー側が現実の例持ち出すのも多いしな

 

23: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:57:04 ID:b0l
神のいるせかいでやで
この世界の政治戦略が通用するんか?って話もあるで
神罰がマジで存在するならきっついやろ

 

26: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:58:56 ID:Yln
>>23
その辺を納得させられるように説明するのが作者のやる事やな
その説明せずに、ツッコミに対して後出しジャンケンしだしたら作者の負け
作中で言及してる事に噛み付いてくるガイジはほっとけばええ

 

28: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:59:11 ID:Ulw
魔法使いました
敵いっぱい死にました
わーすごい
では面白くないんや
スポンサーリンク

29: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)01:59:39 ID:8mD
政府軍しか戦車や戦闘機もってないのに
小銃だけで抵抗する反政府軍とか
ダメ?w

 

31: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:00:34 ID:Yln
>>29
ええで
基本はIEDと人間爆弾、それから人質やな

 

34: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:01:16 ID:PYb
完璧な設定なんてないんやから読者に
粗に気づかせないよう話を上手く運ぶのが理想なんちゃうかな

 

35: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:02:07 ID:XSG
結構現実とかけ離れた設定をポンポンと置いちゃえばもし粗があったとしても「でもこの世界ならこうなるかもしれないな」と勝手に考えてくれるかもしれんで

 

41: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:03:08 ID:PYb
>>35
シャーロックホームズとか銀英伝なんかガバガバ設定の補完を
読者が勝手にやってくれてるもんな

 

44: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:03:44 ID:DZO
>>41
銀英伝は陸戦感覚で宇宙で戦ってるからなぁ

 

36: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:02:16 ID:8mD
というか突っ込みどころ満載でも話がおもしろかったら何の問題も無い
文句言われるのはそもそもつまんないんじゃないの?

 

42: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:03:24 ID:XSG
>>36
突っ込みどころ満載であることは面白さに影響を与えるやろ
もちろんそれが全てとは言わないけど

 

38: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:02:40 ID:Ulw
ガバガバ戦略に説得力を持たせるのも作家の腕の見せ所さん!?やで

 

43: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:03:33 ID:09m
魔法でなんやらは別にいい
こっちの世界を半端にかじってそれを向こうの世界で使いながらドヤ顔するから叩かれんねん

 

46: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:04:01 ID:Ulw
イッチはドリフターズとか読まんのか
ドラボーンとか面白いと思たで

 

48: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:04:19 ID:L1Z
包囲殲滅陣はどういう世界観なん?

 

51: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:04:41 ID:b0l
>>48
知らんから他の人に聞いて

 

50: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:04:38 ID:zxH
そう言う事を言えるのは
その世界の成り立ち、国、言語、宗教、思想理念、風土、歴史、伝説や伝承、叙事詩や童話とか
とにかく全てが設定ある状態からやと思う
「その世界では○○の技で国が吹き飛ぶ」って言うんやったらなんでその世界の○○を使える人が世界を君臨しないのか正当な理由が付くみたいなのはせめて必要やよね

 

53: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:05:12 ID:n2U
説明した世界観との矛盾は補完しようがないから
それが多いのは厳しいやろな

 

54: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:05:19 ID:mdg
宇宙戦争物は何故か上下と部分的に重力があるよね

 

57: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:05:55 ID:HNS
ぶっ飛んだ設定に作者がしてるなら別に叩かれないやろ
問題なのはリアリティだそうと下手に現実の設定盛り込んで失敗してるところ

 

65: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:08:12 ID:09m
魔法をデウスエクスマキナにするかぎり突っ込まれ続けるやろうな

 

66: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:08:16 ID:Ulw
まあなんというかその辺の作家が思いつく様な事は昔の人も考えてたわけで

 

67: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:08:40 ID:6B4
国家体制や被差別階級とか妄想するの楽しいよな

 

68: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:08:48 ID:DZO
イッチ確認させて
1)王様は神様が決める
2)神様は王様を新任する権利を有する
これは間違いないやろか

 

70: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:09:19 ID:b0l
>>68
間違いあるで
お前が否定するために粗探ししてきても
これはお前が否定できないたとえ話やからな

 

72: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:10:14 ID:DZO
>>70
えぇ…(困惑)
共通認識を持つための確認なのに何で拒否するん?<b

 

75: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:11:19 ID:b0l
>>72
ワイはファンタジーなんやから基本なんでもアリで
なんでもアリやから現実と比較して否定しても意味がないってことを言っとるだけやで
まずそこは認めなあかんのちゃうか?
面白い面白くないはその後やろ

 

81: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:13:24 ID:Yln
>>75
いやいやファンタジーでもルールってもんがあるやろ。要は登場人物の動きの規範や
規範とは制約からなるもので、制約なきなんでもありの世界なんて矛盾の塊やで
面白い面白くない以前に、物語が成り立たんわ
スポンサーリンク
69: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:09:15 ID:8mD
張遼のリアル三国無双の話とかもあるし
古代の戦争では一人の豪傑が戦況をひっくり返すなんて
普通にありそうだけどね

 

79: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:12:22 ID:zxH
こういう話のときに寓話的なところと史実的なところを理解せずに神話系ファンタジーを作るのは危険やなって思う

 

84: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:14:09 ID:Ulw
魔法とかドラゴンみたいなファンタジー要素がどう生活に活かされてどう社会に組み込まれてて
ほんで戦争になったらどう運用されるのかそういうのが面白いんやんけ

 

89: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:15:51 ID:p9a
>>84
そうそう
その場合はドラゴンの餌にかかる資金やらで
小国はあまり養えないとかね

 

97: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:17:40 ID:DZO
>>89
戦国時代の火縄銃に置き換えて考えることが出来ると思うンゴ
生産と維持に技術と予算を必要とするから大名でも特に勢力を有するか財力を持った大名しか有することが出来ない
そしてそれを運用するギルドには特権階級が認められる

 

85: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:14:13 ID:PYb
マクベス「王位を奪いたいけど不安ンゴ」
魔女「バーナムの森が動かない限りお前の王位は安泰やで」
魔女「女が生んだものにはお前は倒せへんで」
マクベス「つまりワイは無敵やんか!よしやったるわ」
この無敵フラグをちゃんと処理したシェークスピアはやはり神

 

91: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:16:29 ID:09m
>>85
マークダフ松「腹から生まれたぞ」

 

111: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:19:59 ID:PYb
>>91
イングランド松「偽装のため木の枝掲げて進軍するで?」
マクベス「ヒエ~ッバーナムの森が動いてるンゴ!」

 

88: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:15:41 ID:b0l
(あ、これ突っ込まれるわ)

 

90: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:15:58 ID:8mD
要するにわいが作った最強のストーリーに無粋な突っ込みやめろってこと?

 

95: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:17:05 ID:b0l
>>90
突っ込み方がおかしいって言うことや
魔法がある世界なら魔法がある世界の常識がある
最強の王が治める国なら最強の王が治める国の常識がある
それはこの世界の常識ではないのだからそれを持って否定するのはおかしいんちゃうか?
そう言う話やで

 

92: 名無しさん@おーぷん 2018/05/15(火)02:16:33 ID:OVO
魔法とかほぼ万能な物があるのに剣持って白兵戦とかは正直違和感しかない
屁理屈でもええから理由が欲しい

 

引用元: ファンタジー世界の戦争に対して現実を持ち出す人ってさ

コメント