スポンサーリンク

ナチス・ドイツはモスクワを陥落させたらその後どうする気だったの?

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)01:48:58 ID:lbp
どう考えても手に余る
スポンサーリンク
2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:13:00 ID:QY5
アメリカに責められたらみんなでレニングラードに逃げるんやで

 

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:14:13 ID:3pN
ロシアなんてモスクワさえあれば何とかなるやろ
サンクトペテルブルグやら

 

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:14:52 ID:1rU
東進を続けてアラスカ経由でカナダ・アメリカを落とすんやで

 

5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:16:05 ID:DIC
解放宣言
住民懐柔
治安維持
残敵掃討

 

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:21:25 ID:77G
降伏するまで東に追いたてるんやろ
まあよっぽどやないとソ連が降伏とかせんやろうけど

 

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:21:29 ID:z7G
レニングラード陥落させるんやろなぁ・・・・・

 

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:25:17 ID:Lan
後顧の憂いを断ってイギリスに攻め込むやろ

 

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:27:03 ID:YTB
石油が欲しかっただけやしな

 

10: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:32:31 ID:3pN
大日本帝国も石油が欲しかっただけやからな
禁輸措置とか経済制裁とかやったら追い詰められた方は攻め込むしかなくなって戦争になるって教訓やんな
もうやめようや

 

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:34:52 ID:Ytf
>>10
石油がないようなとこが暴発したとこで絶対に負けないから、いくら追い詰めてもセーフ理論が生まれたんやぞ

 

19: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:38:21 ID:3pN
>>14
ドイツも日本もアメリカに経済的に依存というかドイツドイツはアメリカ資本と技術で育ったようなもんやし
そんな国をキレさせるほど追い詰めた&増長させたアメリカさんサイドにも問題ありませんかね

 

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:33:48 ID:rwf
勝利宣言して英米ちゃんと仲直り

 

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:34:11 ID:VPc
石油だけじゃなく土地もほしかったんだよなぁ
東方生存権とかいうガイジ思想

 

13: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:34:34 ID:qmM
日本は真珠湾奇襲してその後どうする気だったの?

 

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:35:51 ID:rwf
>>13
米国民の継戦意欲を削いで米国ちゃんと仲直り

 

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:36:56 ID:z7G
レニングラードはナチスに900日間も包囲されててんけど
一向にナチスが攻めてこうへんかったとこやで

 

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:37:07 ID:lbp
フランスとポーランド落とした時点で満足しとけや
ほしがり屋さんかよ

 

29: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:46:43 ID:77G
>>17
イギリス「駄目です」
しゃーないアシカ作戦や!時間ないからソ連ともやるで!みたいな感じやなかったっけ

 

18: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:37:46 ID:WGj
もっといえばズデーテン割譲で満足しとけや

 

20: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:38:23 ID:VPc
でもポーランドやロシアから劣等なスラヴ人を追い出すのはゲルマン人の権利やし…

 

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:38:33 ID:rf4
ガチレスすると
敵の戦力をせん滅した状態で主要な都市を制圧して
適当なラインで進撃を止めるための目安やから
敵の戦力が殲滅できずにモスクワに到達したところで
政治的な意味合いはあったやろうけど
敵が首都放棄を前提にして後方に戦力集結してる時点で戦略的にはほぼ無価値

 

22: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:39:51 ID:lh4
日本が満州、ドイツがポーランドで満足しとったらどうなっとったんやろな

 

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:41:21 ID:WGj
なお米世論は引きこもりを所望してた模様

 

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:43:16 ID:3pN
なんのことはないww2もアメリカの自作自演でしたよと
それはどもかくソ連とか資源目的でしか攻め込まんやろ

 

32: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:48:43 ID:77G
WWIIの主要国とかみんな頭おかしいからセーフ

 

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:51:02 ID:z7G
それはそうとPPSh41短機関銃の他にPPS42PPS43短機関銃があったの知ってるか

 

36: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:51:36 ID:Fuj
世界征服

 

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:52:35 ID:Win
話少し変わるけどスウェーデンを攻めなかったのってスウェーデン人の探検家のベーリングのことを尊敬してたからやっけ?

 

40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:54:32 ID:Ytf
>>38
普通にドイツ軍の領内通過認めたり力関係認識して逆らわんかったから独立だけは維持できたってだけやぞ

 

41: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:55:24 ID:Win
>>40
すまんデンマークやったわ

 

43: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:57:18 ID:Ytf
>>41
デンマークは開戦劈頭に速攻で攻められて降伏してるんですけど…

 

46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:59:59 ID:Win
>>43
ワイの記憶違いやったかもしれんわ

 

47: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:00:24 ID:Ytf
>>46
うーんこの

 

49: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:01:59 ID:Win
>>47
みんなが君の好きな分野に詳しいわけじゃないんやで

 

53: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:03:20 ID:VPc
>>49
何でこういう奴って無知を誇るんや?

 

59: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:06:29 ID:Win
>>53
知らないからこそ聞いて学ぼうとすることはいけないことだと思う?

 

61: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:07:53 ID:VPc
>>59
本当にその姿勢なら素晴ら

 

39: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)02:54:04 ID:3pN
ドイツと一緒にソ連に攻め込むやつおらんかったのか何ならブリカスでもええし
同感されんやろうけどアメリカとか圧倒的な力を持った奴に攻め込む精神は大事にしたいなあ
頭おかしくても中々できんで

 

48: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:00:58 ID:z7G
ナチスはスターリングラードを終戦まで落せんかったしな
まぁ8割方落しとったけどな・・・

 

50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:02:00 ID:aql
懲罰部隊には小銃も不足していたとか
督戦隊が退却する味方に発砲したってのは資料が存在しないデマやぞ
スポンサーリンク

58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:06:21 ID:z7G
ソ連なんて各部隊に隊長殿と政治将校どの2りおって
船頭二人状態やってんで
そんで政治将校は政治的助言で政治介入するし
ほんま散々やわ

 

60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:07:46 ID:aql
>>58
いつの時代の話をしとるんや?

 

63: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:08:30 ID:z7G
>>60
ww2独ソ戦やけど
本に書いてあることやで

 

65: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:09:23 ID:aql
>>63
話し方的にドイツ本土戦の話やと思うけど1943年には部隊指揮官の政治将校に対する優越が認められてるで

 

67: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:11:17 ID:z7G
>>65
政治将校と特戦隊ごっちゃになってないかは?

 

68: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:11:27 ID:aql
>>67
いや?

 

64: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:08:39 ID:3pN
ドイツも酷いとかどうでもええねん
ソ連のヤバさだけ甘く見られてるのがアカン
そういう土地、そういう民族だと言ってしまえばそれまでやが

 

66: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:09:39 ID:3pN
間違えたぐらいでそんな問い詰めるなや
何も話せなくなるやろ

 

69: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:13:00 ID:3pN
シビリアンコントロールも考えものやな

 

73: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:14:19 ID:fU3
どうやったら独ソ戦勝てたんやろか
日本が参戦してちょこちょこ東を脅かすだけでもちょっとはマシになったんちゃうか

 

76: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:15:53 ID:DFu
>>73
人海戦術とT34には勝てないぃぃぃ

 

75: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:15:34 ID:DFu
国土編入

 

77: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:17:11 ID:fU3
・ギリシャをほって置いて二ヶ月早くバルバロッサ始める
・日本北進
・英によるソ連への支援妨害
くらいでいけるやろ

 

80: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:18:14 ID:3pN
意外と日本陸軍強いから極東で少しかき回せばマシになるやろうなあ
間違えても侵攻せんことやが

 

81: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:18:40 ID:z7G
ソ連にほ泥濘の時期があるけん

 

82: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:19:15 ID:3pN
知ってて当然みたいな体は良くないと思うんですよねえ

 

84: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:19:21 ID:fU3
ソ連も物量すごい言うけど実際兵士2人に銃1丁って具合やし、キルレボロボロやしもう一歩やと思うんやが

 

86: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:20:35 ID:aql
>>84
だからそれ自体がドイツのプロパガンダっていう話や
懲罰大隊や中隊ですら小銃には困っとらん

 

87: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:21:13 ID:fU3
>>86
でも実際キルレボロボロやん?

 

92: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:22:40 ID:Ytf
>>87
なんでキルレで負けたらあかんのですか?(真顔)

 

85: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:19:50 ID:VPc
日本の対ソ開戦は大して意味なさそうなんやな…
中国大陸でさえあっぷあっぷしてるのに極寒のシベリア踏破はまず無理やし
といって極東で圧力かける程度ならソ連にとっちゃ大して意味なさそうやし
精々ウラジオストク経由のレンドリースが減るくらいやがこれがなくなったらどの程度影響が出るのか

 

89: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:22:18 ID:77G
てかチョビヒゲおじさんが黙ってればドイツ単独でももうちょいマシやったんちゃうの?

 

90: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:22:23 ID:3pN
プロパガンダなのか最初なのかどっちやねん
じゃあなんでズンドコズンドコ攻め込まれたんやっていう

 

91: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:22:34 ID:z7G
kv1重戦車が無双するねんで
ちなみに1940年産まれやで

 

94: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:23:21 ID:fU3
ドイツ600万の死者に対しソ連最終2100万~2800万死んどるやん
もう一発やろこんなん

 

97: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:24:03 ID:aql
>>94
ソ連側には民間人が1000万含まれてるんやで

 

100: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:24:33 ID:fU3
>>97
それはドイツもいっしょや
スポンサーリンク
95: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:23:26 ID:VPc
初期と後期でソ連軍は全く違うわけで
独ソ戦通してずっと同じだと思ってる奴がソ連軍は数だけだの精鋭ドイツ軍は他では勝ってただの言うんや

 

96: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:23:27 ID:3pN
てかソ連軍死にすぎなんよなあ何が原因なんや
あんだけ死なせてええなら勝てるでって思ったり

 

102: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:25:17 ID:VPc
>>96
そらもうスターリンの粛清やろ

 

101: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:25:13 ID:3pN
流石にベルリン落とすぐらいやから軍備も充実しとるのは分かるよ

 

106: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:26:56 ID:77G
大粛清で弱りきってたのもでかそう
不可侵条約結んで安心しきっとったやろうし

 

107: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:27:19 ID:fU3
日本が夏に極東の都市いくつか落として進撃するふりするだけでも、ソ連は二正面強いられるし全然違うと思うんやが

 

109: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:28:59 ID:Ytf
>>107
バイカル湖の東なんてシベリア鉄道沿線さえ抑えときゃいくら取られても痛くもなんともないんだよなぁ…
兵站能力の低い日本軍は冬でも来たら下手すりゃ勝手に自滅してくれるし

 

108: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:27:30 ID:VPc
実際は兵器の質も軍事思想もソ連のが上やのに数だけみたいなのほんとひで
兵の質は…バグラチオン作戦の時点ではドイツより上になったんやない?(適当)

 

110: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:29:12 ID:3pN
ソ連がちゃんとしてるなら攻め込まれないでしょって思うんよ
ドイツも大した国力ちゃうし

 

113: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:30:15 ID:77G
>>110
ちゃんとしてなかったから攻め込まれたしフィンランド相手にも苦しんだんや
有能な軍人みんな粛清やぞ

 

119: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:33:17 ID:z7G
>>113
冬戦争は川が凍ってなかったのが原因やな

 

111: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:29:48 ID:3pN
おびき寄せるだけで意味あるやろ

 

114: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:30:47 ID:VPc
粛清してガチャで有能引けるのがすごいとこやね
なお戦後の人口ピラミッド

 

115: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:31:24 ID:aql
ドイツの民間人死者を併せるなら資料にもよるが合計1000万人前後にはなるみたいや

 

118: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:31:51 ID:fU3
>>115
ソース出して物言え

 

117: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:31:34 ID:z7G
ソ連は凄いぞスターリングラードにある兵器工場ら戦場に直行やで
つまり生まれたてのt34が戦場へGO

 

120: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:34:19 ID:VPc
ソ連にとってあの時極東を防衛する意味があるとしたらレンドリースの輸送中継地点だったことやが
モスクワやスタグラ、クラクフといったレンドリースが効果を発揮する前の戦いですでにドイツの勝ちの目を潰してるわけやし極端な話レンドリースが完全になくなったところでソ連を負かすことはできんやろ

 

121: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:34:54 ID:VPc
クラクフや無いクルスクや

 

122: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:37:10 ID:aql
スタグラの時にはすでに英米戦車による部隊が編成されてたみたいやし
影響なしとは断言できんのちゃう?

 

131: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:47:48 ID:VPc
>>122
言い方が悪かったわ影響はするやろな
ただ物資がソ連に届いて効果を発揮するのがスターリングラード攻防戦も終わる頃合いなわけでおそらくなくてもモスクワやスタグラでは勝利出来てたはず
レンドリースが真に重要になるのはソ連がドイツに攻勢をかける時になるのでそれまでに単独で防衛できるだろうソ連はレンドリースがなくても負けはしないだろうと思う
史実より泥沼にはなるやろうけど

 

123: 名無しさん@おーぷん 2018/06/17(日)03:37:24 ID:fU3
トルコとかいうロシアに恨み骨髄国家が南から攻めてくれればまだいい勝負できたはずやが
戦争できる状況になかった見たいやな

 

引用元: ナチス・ドイツはモスクワを陥落させたらその後どうする気だったの?

コメント