スポンサーリンク
こちらもオススメ!



「我思う故に我あり」って間違ってるよな

面白ければシェアお願いします!

1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:08:05 ID:8Tv
単に「ある」と「自分」の両方を疑えなかったから
それがそのまま答えになっちゃっただけだよな
スポンサーリンク
2: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:10:41 ID:kzo

3: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:13:29 ID:8Tv
>>2
現実というのは脳がいろんな刺激に色を付けて、現実があるように見せてるわけだろ?
「ある」も「自分」も脳が作り出したもので、それがそのまま現実の概念に当てはまるわけじゃないでしょ

5: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:15:02 ID:kzo
>>3
価値観次第だろ

4: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:14:03 ID:PQ4
「在る」は事後だろ 事実として認識し得るのは内部の「気付き」をもたらしたシステムとしての「我」だけだろ

6: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:16:45 ID:8Tv
>>4
「存在する」って感じることがもう脳に都合がいいからなんだよな

9: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:19:42 ID:kzo
>>6
自分がどう判断するかでしょ

11: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:20:30 ID:8Tv
>>9
判断するにも、判断するためのシステムが存在するわけだよね

12: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:20:49 ID:kzo
>>11
それが?

14: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:23:57 ID:8Tv
>>12
すごくどうでもいいことだ

7: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:18:40 ID:6cS
スタップ細胞はあったやろが(´・ω・`)。

8: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:19:40 ID:8Tv
>>7
沢山の人があると思えば、ただの紙切れにだって一万円の価値は存在するんだ

15: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:27:41 ID:8Tv
まあなんでこんなこというかって言うと、
ネットじゃあちこちで不毛な議論が頻発してるだろ?
どう考えても理屈に合わない事を、理解しない奴がたくさんいるわけだ
じゃあそれってなぜだろうと疑問に思ったからなんだ

16: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:32:07 ID:RaB
それとタイトルにどう関係が

17: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:32:16 ID:8Tv
まず「意見」を言う場合、意見には必ず「こう持っていきたい結果」が存在するわけだ
持っていきたい結果にならなそうな場合、どうするかというと、抵抗するだろ?
意見がある時点で結果ありきだから、話が通じないのは当たり前なわけだ

21: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:36:07 ID:8Tv
つまり、人が何かを考える時、それには必ず持っていきたい結果がある
「我思う故に我あり」というのも、そういう因果関係の元に出た答えなんじゃないかと思ったわけだ

23: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:39:18 ID:RaB
別に結果ありきでなくても
演繹的思考過程で導かれる真理もあるでしょ
哲学はそういうものだとおもうけど

26: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:43:10 ID:8Tv
>>23
結果を導き出すには、もととなる情報への信用が必要
答えとは信用のつなぎ合わせ

33: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:47:09 ID:RaB
>>26
それがどうした?

38: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:49:42 ID:8Tv
>>33
真理とか答えとは、人間がそれが正しい、と信用しているだけということ

40: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:51:20 ID:RaB
>>38
個人の信条と科学的真理をごっちゃにしてない?

42: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:52:21 ID:8Tv
>>40
どっちも頭の中に生まれるものなんだから同じだよ

44: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:53:39 ID:RaB
>>42
機械的に測定した事実と感情やら信念が同じだと?

46: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:54:57 ID:t2D
>>44
本質は同じやで

56: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)13:00:26 ID:RaB
>>46
例えば科学的に正しいとされた事実を利用して
ミサイルを飛ばして、目標に命中させたとするじゃん
それって正しいという信念だけでは成しえないと思わない?

58: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)13:01:48 ID:t2D
>>56
お前の言ってた感情とか情念ってそういうことなん?
そならちがうわ

60: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)13:03:11 ID:RaB
>>58
いや、信条と科学的真理は違うということの例証のつもりなんだけど

64: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)13:05:13 ID:t2D
>>60
その信条をもちっと具体的にしてくれると答えやすい
スポンサーリンク

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:41:08 ID:8Tv
じゃあ「我思う故に我あり」っていうのは、
どういう結果に持っていきたいがために出た答えなのかっていうと、
まず哲学っていうのは疑う学問とも呼ばれているように、すべてを疑った結果に出た結論と言われてる
要するに「疑いたい」という思いが先にあった
じゃあなんで疑いたくなっちゃうのか

71: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)13:11:32 ID:8Tv
>>25
の続き
疑いたいというのは、つまりは欲と言いかえられる
その欲の本質は、おそらく「誰かよりすごい自分でありたい」と思う欲なんだと思う
人が哲学をするのは、誰かよりすごい事実に気づきたいと思うところにあるのでは

74: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)13:15:19 ID:RaB
>>71
論理的に疑いようのない事実が真理なんだよ

27: Awn◆ 2018/06/24(日)12:43:35 ID:kcG
論文に書いて発表して学会に認められたら教えてくれ

31: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:45:29 ID:8Tv
>>27
認められるには信用が必要だけど、俺にはそれがないからな

29:   ω  人工○ンコマン 2018/06/24(日)12:45:22 ID:EMc
鶏口なれど牛尾なるなかれ
って現代社会じゃ死語だよな

30: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:45:28 ID:t2D
したかったは証明
全てを否定することでなはい

32:   ω  人工○ンコマン 2018/06/24(日)12:46:30 ID:EMc
金は天下の回り者
ってよく考えたら自分に帰ってくるとは書いてないよな

34: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:47:43 ID:OIz
泥棒が
一億総活躍社会を潰して喰らう売国飯は旨いか?隣の国に帰れや

35: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:48:01 ID:OIz
力率の最適化を

37:   ω  人工○ンコマン 2018/06/24(日)12:49:22 ID:EMc
強い奴が勝ち上がり
弱い奴が堕ちる
生態系ってのは未来永劫そういうものであり、そうでなければ成り立たない

39:   ω  人工○ンコマン 2018/06/24(日)12:50:12 ID:EMc
ぶっちゃけ、弱い奴が生き残ってはならない

41:   ω  人工○ンコマン 2018/06/24(日)12:51:51 ID:EMc
碇シンジの辿り着いた答え
「僕は僕だ!」

45: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:54:52 ID:6cS
物理学さんは量子って感情論が存在しちゃってるし(´・ω・`)。

47: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:55:55 ID:FNA
Ego cogito、 ergo sum、 sive existo
日本語訳が微妙なんよな

50: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)12:56:41 ID:pMg
真実と事実は異なるだろ
なんにしても正邪 真偽 だけの二元論で考えるから対立が生まれる
そこで宗教がいることになったんじゃないか

51:   ω  人工○ンコマン 2018/06/24(日)12:56:48 ID:EMc
非道の意→ひどい
心動意→しんどい

79: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)13:18:20 ID:8Tv
まず「疑いたい」と思う前提には、「他の人は当たり前に信じている」ということがなければならない
「当たり前に信じられている」ことはなぜそうなっているのか、
それは社会や集団といった、多くの人が共通する認識であるから
つまり人間には、多くの人に共通するものを信じようとする欲と、
逆に疑ってそれ以上の真理を求めようとする欲があると考えられる
それが、常識と哲学という対比を生み出す

81: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)13:20:26 ID:8Tv
常識に従う人は、それを疑うものを愚かといい、
また哲学をする人は、常識を疑わない人を愚かという
どちらも、前提として持っていきたい結果があるから貶めようとするわけだ

86: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)13:32:57 ID:8Tv
そのどちらも「信じる・信じたい」と感じるから生まれるのだと思う
信じているから自分では疑えない、疑いたくない
でも単に信じられたものだから、人間はある程度柔軟に現実に対応できるとも言える
言ってみれば、現実は一人ひとりが信じたものの集合体だし、
人が活動するのも、信じているものを貫きたいから
そのために、誰かを攻撃もしたりすることも躊躇しない

92: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)17:44:26 ID:bF3
懐疑主義最強やろ
いっちは別に間違ってないで

93: 名無しさん@おーぷん 2018/06/24(日)18:04:46 ID:7j5
「我思う、故に我あり」は独我論につながりやすい

94: 名無しさん@おーぷん 2018/06/27(水)01:32:45 ID:bPp
我思う故に我ありって意味違うでしょ。
自分が思慮して自分という存在を認識しているから、この世界(本人の認識する世界)に自分が存在するのだ。ってこと。

引用元: 「我思う故に我あり」って間違ってるよな

面白ければシェアお願いします!

ブログランキング

人気ランキングに登録しています。

クリック応援よろしくお願いいたします!


2chまとめランキング

にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(雑談・VIP)へ
にほんブログ村

スポンサーリンク
スポンサーリンク
RSS_5



スポンサーリンク