スポンサーリンク
1 : 2021/09/12(日)19:01:53 ID:EUwvajEV0
ちなスペック。

旧帝大卒理系 哲学は趣味。専攻は生物学
現自宅警備員

教師になるか、執筆するかしか浮かばないんだが、
他になんかある?

"
スポンサーリンク
40 : 2021/09/12(日)19:25:55 ID:pNDCP0UI0
>>1
は結構高学歴ぽいから
そこは問題ないかもしれんが

 

2 : 2021/09/12(日)19:02:36 ID:pNDCP0UI0
YouTuberになるくらいじゃね

 

7 : 2021/09/12(日)19:06:44 ID:EUwvajEV0
>>2
需要あるかな

 

150 : 2021/09/12(日)20:18:48 ID:FaiVtxAi0
>>7
その手の「需要」は、面白そうに思わせる語りを作り手の方から仕込んで行く努力次第ではないか?

世の中でヒットしたコンテンツで大衆的に「こういうのが欲しい」という要望が先にあって作られたもの
なんて極めて稀では?

 

3 : 2021/09/12(日)19:04:10 ID:80wV2HAo0
哲学だけじゃ広すぎるんだが
どの分野をやってるんだ

 

11 : 2021/09/12(日)19:08:19 ID:EUwvajEV0
>>3
どれを極めたとかは無いな。
一応かなり勉強してるけど、趣味の域はまだ出てないと思われ。

形而上学とか好き

 

65 : 2021/09/12(日)19:34:43 ID:z3EisGeK0
>>11
お前大丈夫か? 哲学ってのは形而下の事柄は扱わないんだよ

形而上学と哲学は同義語だぞ?

 

69 : 2021/09/12(日)19:36:49 ID:1ikgzgWz0
>>65
俺も同意
形而上学以外は経済、政治、脳科学、精神障害、社会とか色々あるけどそれは別ジャンル
哲学とは
時間、空間、意識、魂、神、世界、恐怖、倫理?、
この分野のことだ

 

121 : 2021/09/12(日)20:01:37 ID:z3EisGeK0
>>69
自分で必死に考えたん?
全然違うぞ?
どう違うのかは自分で考えろ
まず考えることが哲学の第一歩だからな

 

4 : 2021/09/12(日)19:04:57 ID:hI19rC1t0
まあ執筆でいいんじゃないかな?食える位の才能があれば大丈夫

 

5 : 2021/09/12(日)19:05:07 ID:QPkt/Tmjr
ポエムはお花畑だもん

 

6 : 2021/09/12(日)19:05:09 ID:g39bkTj9d
内山節ルートならワンチャン

 

8 : 2021/09/12(日)19:06:47 ID:xlVaZGW0a
ソクラテス的に問答をいきなり吹っ掛ける迷惑系YouTuberになる

 

9 : 2021/09/12(日)19:07:21 ID:67XiK92J0
そういうの考えるの好きなんじゃないの?

 

14 : 2021/09/12(日)19:10:00 ID:WdbjfdELr
正義は「攻撃する対象」が存在する状態

 

15 : 2021/09/12(日)19:10:08 ID:hq6nAc5Na
哲学では食えんよ

 

16 : 2021/09/12(日)19:11:11 ID:rhClCp/C0
歴代の哲学者をみろ
だいたいは医者

 

17 : 2021/09/12(日)19:16:13 ID:S2ZGpXu30
俺が思うに哲学の未開拓分野というよりかは現代人が知らないという意味では
プラトンの言うプシュケーとか 全く目に見えないオカルトな分野だと思うわ
プラトン立体とか 正直、人の発想は出尽くしている 現代においてはマルクスガブリエルとか
ユヴァル・ノア・ハラリとか 評価されているとはいえよく見ると現代人なら誰もが勘づいてそう
、考えてそうなこと書いてあるじゃん 世界はマトリックスだーとかさ

 

18 : 2021/09/12(日)19:16:14 ID:KvA11twKa
執筆するにしても小説と違ってなんか賞の募集があるわけでもないからなぁ

 

19 : 2021/09/12(日)19:17:38 ID:RIreZoh+0
タレスも転売で儲けてたしサルトルも小説とか脚本書いてるしな
哲学者は職業じゃないんだと思う

 

20 : 2021/09/12(日)19:17:45 ID:zDO1WyLSr
SAOのユイちゃんいるだろ
あれ哲学的ゾンビ

 

21 : 2021/09/12(日)19:18:05 ID:Ci9EAQ0s0
まあ『哲学で食ってく』なら執筆しかないな
本が売れれば講師や公演の依頼も来るだろう

 

22 : 2021/09/12(日)19:18:23 ID:hq6nAc5Na
むしろ今後は精神医学が必要なのだ
哲学とかいう中二病に対する意味でも

 

23 : 2021/09/12(日)19:18:34 ID:01JdOBjrr
哲学ってより言語学とかじゃないの

 

25 : 2021/09/12(日)19:18:58 ID:9hxa0eY9r
哲学者って字が汚いとなんか説得力落ちる気がしない?

 

26 : 2021/09/12(日)19:19:58 ID:hq6nAc5Na
>>25
字がきれいだとむしろ潔癖症に感じる

 

スポンサーリンク

28 : 2021/09/12(日)19:20:12 ID:jbMjLakG0
日本に哲学者はいない

 

29 : 2021/09/12(日)19:20:19 ID:fJ081vnGp
霞を食えよ

 

30 : 2021/09/12(日)19:20:24 ID:oby1BOcBr
弁の立つ奴を持て囃す風潮は現代にもしっかり残ってるじゃん

 

31 : 2021/09/12(日)19:20:46 ID:1ikgzgWz0
食うために哲学をするのは3流
知的好奇心のために哲学をするのは2流
恐怖のために哲学をするのは1流

キッショい言い方になったけど

 

32 : 2021/09/12(日)19:21:51 ID:hq6nAc5Na
問題は事実を求めているかどうかなのだよ
理想ではなく

 

33 : 2021/09/12(日)19:22:01 ID:zN1aZQop0
まだ飲茶みたいな本の需要あると思う

 

34 : 2021/09/12(日)19:23:17 ID:1ikgzgWz0
見栄のためにやるのは4流か

 

39 : 2021/09/12(日)19:25:00 ID:S2ZGpXu30
>>34
もはやそれ好きじゃないだろw 哲学的行為ってある種で妄想癖みたいなもんじゃん
探求癖というかね

 

38 : 2021/09/12(日)19:24:56 ID:hq6nAc5Na
理想は空想
いや妄想だ

 

41 : 2021/09/12(日)19:27:49 ID:A6gbpeqm0
君さぁ哲学とは物理だよ

 

43 : 2021/09/12(日)19:28:36 ID:tOub+Pulr
正義の行為の1つが善

 

46 : 2021/09/12(日)19:28:48 ID:oDg/yNRX0
昔は哲学科は金にならん学問の代表だったが、今はどうなんだ?

 

47 : 2021/09/12(日)19:29:01 ID:PUjIBEKHr
ソクラテスの問答法とかもろに屁理屈

 

49 : 2021/09/12(日)19:30:19 ID:1ikgzgWz0
他の哲学者に比べれば知的好奇心は5:2ぐらいだがとにかく本当に病気になり心の底から苦しんだ
そうじゃないと真の哲学者ではないってわけじゃないのだが恐怖の原動力が1番素晴らしい

 

52 : 2021/09/12(日)19:31:00 ID:Ci9EAQ0s0
>>49
まぁ要するに哲学って自分がいつか死ぬという事実にどう言い訳するかって技術ですし

 

56 : 2021/09/12(日)19:31:55 ID:1ikgzgWz0
>>52
アホすぎるだろ
死なんて大した物じゃないよね?その程度でニヒリストを気取っているのかい?w

 

59 : 2021/09/12(日)19:32:43 ID:S2ZGpXu30
哲学者っていうのは後からつけられた名詞にすぎんよな 思索、啓蒙活動をしていたってだけで
哲学っていう言葉自体に思考停止で価値があると思い込んでしまうとペラペラになっちゃうよ

 

61 : 2021/09/12(日)19:33:03 ID:pNDCP0UI0
俺が見てるYouTubeは 自分の哲学を語る系のやつではないけど
過去の歴史上の有名な哲学者を紹介して要約してるやつや

そっちならば 虎の威を借る狐じゃないけども需要はあるんではないか

自ら新しい哲学を開拓してくのは かなりのカリスマ性がないと無理や…

 

64 : 2021/09/12(日)19:34:34 ID:UHHBGpRN0
昔、哲学にのめり込み過ぎて山籠りしてるおっさんいたな
まだ生きてるんだろうか

 

66 : 2021/09/12(日)19:34:50 ID:EuVjXMmur
Jで死んでろ

 

68 : 2021/09/12(日)19:35:40 ID:A6gbpeqm0
こうすればそうなる
ああすればこうなる
「即ち哲学とは物理である・・」

 

72 : 2021/09/12(日)19:38:44 ID:sLeF6QpQd
日本で哲学で飯を食うってのは大学から給料貰うってことやで

 

73 : 2021/09/12(日)19:38:57 ID:1ikgzgWz0
科学が全てというものは時間やこの意識や空間を知っていないふりをしている
意識が電気信号?いやそれによって駆動されている可能性はあるが俺的には電気信号は意識を記憶に入れている面で起きているだけであって記憶がない時も意識はあるが?電気信号って電気がかながれてるだけじゃんでも確かに意識が存在しているんだよ霊的な意識が存在していることは疑う余地がない錯覚でも脳が作り出したものでもないじゃん

 

75 : 2021/09/12(日)19:39:54 ID:Ci9EAQ0s0
いや、多分意識って錯覚だぞ

 

79 : 2021/09/12(日)19:41:23 ID:1ikgzgWz0
>>75
錯覚とは?錯覚でも物理や化学では表せないじゃん
赤色の感覚はどこから出てきたの?

 

86 : 2021/09/12(日)19:43:44 ID:Ci9EAQ0s0
>>79
それは意識ではなくてクオリアじゃないか

 

90 : 2021/09/12(日)19:44:43 ID:1ikgzgWz0
>>86
意識=クオリアだが?悟性も意識的なものでそれを含めないとすればクオリアではないけど

 

92 : 2021/09/12(日)19:45:52 ID:Ci9EAQ0s0
>>90
それはどうかなぁ
意識ない状態でもクオリアはあるんじゃない?

 

96 : 2021/09/12(日)19:47:27 ID:1ikgzgWz0
>>92
そのクオリアって空気みたいにあると思う?それか一まとまりになって存在していると思う?もし物質的にあるとすれば

 

103 : 2021/09/12(日)19:50:26 ID:Ci9EAQ0s0
>>96
物質的というのはどういう意味でいってる?脳を分解したらクオリアが取り出せる的な意味?

 

106 : 2021/09/12(日)19:52:28 ID:1ikgzgWz0
>>103
同一性のことだね
クオリアはただこの世界の空気のように漂っていて脳に侵入して電気信号を浴びればそのクオリアが感じて別のクオリアが入ってくればまたそこで電気を感じてみたいになってるというのかそれとも一塊のクオリアがあってそれが自分がなぜ自分であるかということの自分を指すクオリアなのかってこと

 

108 : 2021/09/12(日)19:54:35 ID:Ci9EAQ0s0
>>106
クオリアは少なくとも機能なんだから空気中を漂うなんてのはナンセンスだな

 

111 : 2021/09/12(日)19:55:24 ID:1ikgzgWz0
>>108
確かにそうだ

 

スポンサーリンク
76 : 2021/09/12(日)19:40:21 ID:NU/AytM30
哲学で食っていくって基本的にはアカポスしかない
副業やるならこの限りじゃないが

 

77 : 2021/09/12(日)19:40:46 ID:1ikgzgWz0
てか哲学では食えなくね?哲学者って即ち大学教授でしょ?気狂いみたいなことを昼間から考えていても仕事をさせてあげますってだけじゃん

 

80 : 2021/09/12(日)19:41:38 ID:pNDCP0UI0
日本の大学の哲学の教授も
過去の歴史上の哲学者の解説とか研究がメインで
自ら新しい哲学を展開してる人って少ないような

 

81 : 2021/09/12(日)19:41:54 ID:1ikgzgWz0
錯覚論者はニヒリスト気取ってるだけだよ
少なくとも意識という未知のパラメータが実在している

 

82 : 2021/09/12(日)19:42:25 ID:1ikgzgWz0
てか意識は錯覚って意識あるよね?あるのになぜ錯覚と言えるんだい?

 

91 : 2021/09/12(日)19:45:16 ID:Ci9EAQ0s0
>>82
思考と意識もまた別の話だぞ
コンピュータは膨大な量の思考を行えるがそこに意識は限りなくない

 

94 : 2021/09/12(日)19:46:44 ID:1ikgzgWz0
>>91
何か思い違いがあるようだね
意識とクオリアを別に想定してる?思考が錯覚って言いたいのか?決定論者?それは魂の存在を仮定しないと難しいし言語的トリックによって欺かれていて誤解しやすいところがあるんだが

 

83 : 2021/09/12(日)19:43:01 ID:1ikgzgWz0
脳の錯覚って電気信号が作り出したの?どうやって?電気が流れるだけのどこからこの感覚が生まれるの?

 

84 : 2021/09/12(日)19:43:08 ID:EYNXaV6Xr
倫理勉強しなさい

 

87 : 2021/09/12(日)19:43:57 ID:1ikgzgWz0
じゃあ俺は?俺と俺にそっくりな脳のやつは同じ俺なの?物理法則に則った錯覚なら同じ質を持ってなきゃおかしいよね?でも俺とそいつは違うよね?

 

88 : 2021/09/12(日)19:44:07 ID:RIreZoh+0
サルトルの孫引きですけどフッサールのよれば「あらゆる意識は何ものかについての意識である」とのことで
意識それ自体が独立して存在するのではないらしいですわよ

 

89 : 2021/09/12(日)19:44:28 ID:a/M/aUCx0
人にないものが金を生むなら誰にでもある哲学で食えないのは当然じゃないか
哲学で食ってしまった人間は人にない哲学という矛盾を生んでしまったんじゃないか

 

93 : 2021/09/12(日)19:45:53 ID:hI19rC1t0
哲学で食っている人が少ないって、ひょっとして優れた哲学者は哲学で食えないって悟ってしまったから?

 

引用元: 哲学で食っていきたいんだけど、どうすればいい?

スポンサーリンク
協力サイト
人気TOP30

【学校】学生の言い分!

スポンサーリンク
おすすめの記事
スポンサーリンク